BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Database Reorganization for IMS™

Database Reorganization for IMS

BMC Digital IT は、フォーチュン 500 社の 82% の企業においてデジタル革新を実現しています

より速く、よりスマートな再編成

データベースの再編成は、パフォーマンスとリソース使用率を向上させるための素晴らしい方法ですが、一般的にかなりの労力と長い停止期間を必要とします。 BMC Reorganization for IMS を使用することで、コストや停止期間を抑制しながら、再編成の利点をすべて享受することができます。 このソリューションにより、次のことを実現します。

  • ダウンタイムが発生しない、特定の小さな再編成作業に焦点を当てることにより、コストを最低限に抑えつつ最大限の効果を発揮します。
  • オンラインサポートが追加されており、実質的な停止時間をゼロに抑えながら完全な再編成をおこなうことができます。
  • イメージコピーを作成し、最適化された JCL を生成し、再編成の統計情報を分析するための、統合された各機能を使用することで、再編成プロセスを合理化します。

関連トピック:  メインフレーム, Mainframe MLC Cost Management, Data Management for IMS™

最も必要性が高い部分にフォーカスした再編成

Reorganization for IMS では、データベース全体ではなく必要なレコードに再編成対象を絞り込むことで、メンテナンス ウィンドウやコストの大幅な短縮や削減が可能です。 総合的な再編成管理インターフェイスにより、再編成プロセスをより効果的かつ簡単に実行できます。

対象を絞り込んだオンライン再編成作業

問題箇所を見つけ、修正作業をそこに絞り込むことで、ダウンタイムの発生を防ぎます。

シンプルですぐに終わるプロセス

再編成プロセスの一部として自動的に作成することで、イメージ コピーを手動で作成する手間を省きます。

オンライン再編成のためのアドオン

データベースのオンライン状態を維持しながら、完全な再編成を実行するためのオプションのサポートを追加します。

関連データベースの含有

論理的に関連するデータベースは、再編成の際に自動的に含まれます。

再編成分析

現時点や時間軸の再編成統計情報を表示し、将来のメンテナンス判断に役立てることができます。

すべてのデータベース タイプをサポート

Full Function、HALDB、Fast Path、BMC Partitioned Database Facility を含む、IMS データベース タイプをすべてサポートしています。

Web ベースのインターフェイス

使用が簡単な Web ベースのインターフェイスにより、IMS の経験レベルに関係なくデータベース管理者をサポートします。

営業に問い合わせる ›

より高い可用性と低いコスト

  • 停止期間を最小限に留め、データベースの最高パフォーマンスを維持します。
  • DBA に対しては、大規模な再編成作業を頻繁に実施する負担が軽減されます。
  • 再編成過程で時間のかかる手順を自動化します。

「BMC ソリューションは3 つの言葉でまとめることができます。機能性、品質、そして速さです。」

— Sven Ruhnke (Bitmarck Technik 社、IT Manager for Z-Series and Databases)
BMC Reorganization for IMS による Bitmarck Technik 社の成功事例をさらに読む

このソリューションに含まれている製品

Reorganization for IMS には、以下の製品を含みます。これらはすべて、データベースの再編成による影響を軽減し、有効性を高めるように設計されています。
  • MAXM Reorg/EP for IMS™

    MAXM Reorg/EP for IMS は、アンロード、ロード、再編成、インデックス作成、イメージコピー、プレフィックス解決など、IMS Full Function データベースや HALDB データベースのオフライン再編成を成功させるために必要なすべての機能を兼ね備えています。 Extract for IMS に搭載されている使いやすいインターフェイスにより、アプリケーション開発者と DBA は自分で簡単に抽出操作を実行できます。 また、DBA ツールキットにより、IMS データベースとビューの統計情報を管理するための Web ベース インターフェイスも提供されます。 データベースをオフラインにすることなく、データベースの問題箇所を特定し、修復します。 必要に応じてより小さな構造的問題を解決することで、完全なデータベース再編成の頻度を減らします。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™

  • Fast Path Reorg/EP

    Fast Path Reorg/EP では、データベースのダウンタイムを最小限に抑えつつ、スペースの再利用とデータベースの再構築を行うことができます。 スピードと柔軟性を向上させることにより、DEDB のメンテナンス操作をより効果的に計画し、実行するのに役立ちます。 破損した作業単位(UOW)に絞り込み、対象を絞った DEDB 再編成を実行します。破損していない UOW は影響を受けません。 これにより、アンロードや再ロード処理による高い影響を与えることなく、スペース再利用を効率的に行うことができます。 迅速なデータベースの変更、IOVF と SDEP の拡張、およびより効率的なアンロードと再ロードもまた、再編成の合理化に貢献します。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™

  • Fast Path Analyzer/EPFast Path Analyzer/EP

    Fast Path Analyzer/EP を使用することで、DEDB に関する貴重な情報を得ることができます。このユーティリティは、最小限のダウンタイムで、データベースの統計情報を表示・分析することを可能にします。 セグメント ポインタ、ルート アドレス指定ポインタ(RAP)、および SDEP ポインタを含むポインタデータに対して、調査や検証を行い、レポートを表示します。 現在および過去のレポートは、パフォーマンス特性、領域の使用状況、および DEDB の物理的な属性を監視および管理するのに役立ちます。 また、DEDB への変更を実装する前に、それらの潜在的な影響をモデル化するためのツールも備えています。 補助機能では、VSAM ZUP/DUMPS の有効化、SDEP 領域の使用状況の報告、および DEDB ランダム化ルーチンの発動も可能になります。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Integrity for IMS™, Database Reorganization for IMS™

フル機能データベースのオンライン再編成向けサポートを追加

フル機能オンライン再編成のアドオンを使えば、ダウンタイムを最小限に抑えつつ、フル機能データベース上で完全なデータベースの再編成を実行することができます。

  • MAXM Reorg/Online for IMS™

    MAXM Reorg/Online for IMS を使用することで、データベース全体を再編成し、大部分の再編成プロセスにかけて更新可能なオンライン状態を維持できます。 このユーティリティは、再編成中にデータベースに対して行われたすべての変更をキャプチャし、再編成されたデータベースに対して再編成の最後にそれらの変更を自動的に適用します。 また、データセット名の交換と、再編成データベースのオンライン配置を自動的に行います。 (注:再編成タスクが完了した後、スワップ処理中に短時間の停止が必要となります。)

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™

高速パス データベースのオンライン再編成のためのサポートを追加

ファスト パス オンライン再編成アドオンを使用すると、ダウンタイムを最小限に抑えつつ、ファスト パスデータベースの完全なデータベース再編成を実行することができます。

  • Fast Path Online Reorg/EP

    Fast Path Online Reorg/EP を使用することで、データベースのダウンタイムを排除しながら、DEDB のスペースを再利用したり、拡張したりすることができます。 このユーティリティは高度なオンライン再編成機能を提供し、再編成の対象を、必要な作業単位(UOW)に絞り込むことができます。 これにより、不要なI/ O を排除します。また、より重要なこととして、オンライン再編成中の IMS サブシステムの記録オーバーヘッドを大幅に削減します。 また、データベースをオフラインにすることなく、再編成中に DEDB の IOVF と SDEP の収納部のサイズを拡大できる拡張機能も含まれています。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™

  • Fast Path Online Image Copy/EP

    Fast Path Online Image Copy/EP ユーティリティでは、他のファスト パス オンライン製品と連携することで、ファスト パス DEDB のオンライン可用状態を維持しながらイメージ コピーを作成できます。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™

  • Fast Path Online Analyzer/EP

    The Fast Path Online Analyzer/EP ユーティリティでは、DEDB のオンライン状態を維持したまま、DEDB の内容と構造を分析することができます。 空間利用ニーズを決定するのに役立つだけでなく、すべてのポインタ値、自由空間要素チェーン、および VSAM 制御フィールドの整合性を確認することもできます。 Fast Path Online Analyzer/EP では、リソースを消費するソートや作業ファイルを必要とせずに、より速くDEDB を分析することができます。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™, Database Integrity for IMS™

  • Fast Path Recovery Utility

    Fast Path Recovery Utility では、IMS コールドスタートの前に、完全な整合性を保ったまま DEDB を迅速に復旧するための手段を提供します。 これにより、必要なダウンタイムは数時間からわずか数分まで大きく減少します。 Fast Path Recovery Utility は、正常な復旧に必要なすべての情報とリソースを自動的に選択して取得し、復旧機能を実行し、包括的な監査証跡レポートを生成します。 また、オーバーライド機能を提供することで、復旧プロセスに使用するチェックポイント ID とログ データ セットを指定することもできるようになります。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Fast Path Utilities for IMS™, Database Reorganization for IMS™

  • Fast Path Online Restructure/EP

    BMC Fast Path Online Restructure/EP では、Fast Path IMS データベースの可用性を妨げることなく構成を変更できます。 エリアの追加、削除、およびサイズ​​変更に加えて、データベースで使用されるランダム化ルーチンへの変更も行うことができます。 セグメント編集機能を使用すると、変数セグメントの長さを変更したり、SDEP セグメントを作成したり、階層パスの末尾にセグメントを追加したりするのに役立ちます。 最後に、圧縮出口を追加、変更または削除するためのオプションを提供します。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Database Reorganization for IMS™