BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Control-M Integration with IT Applications

BMC Control-M Workload Automation では、一つの制御ポイントで、すべてのバッチサービスの管理と監視を行うことができます。 このサービスには、バックアップと復元、Web サービス、Java、メッセージング、クラウドサービス、データベースなどの各種 IT アプリケーションが含まれています。

移動 Control-M 製品ページ

Watch a customizable demo › Start a free trial ›

IT 環境全体でワークロードオートメーションの効率を改善

  • 企業全体のビューを使用して、ワークロードやバッチ関連の障害数を削減
  • オートメーションの強化により、手動プロセスによる遅延を排除
  • ビジネスニーズに応じて優先順位を調整し、スタッフとサービスのスケーラビリティを向上
  • 予測分析により、サービス提供の品質を改善

サポートされるアプリケーションとプラットフォーム

関連トピック:  ワークロードオートメーション, Big Data, IT 運用, ジョブ・スケジューリング・ソフトウェア

企業全体のワークロードオートメーションにより IT とビジネスプロセスを連携

単一の企業全体ビュー

プラットフォーム、データベース、アプリケーション、場所に関係なく、シンプルで強力なインターフェイスを使用してすべてのワークフローを管理することができます。

包括的な監査とコンプライアンス

すべての操作を追跡して記録し、アーカイブを作成することにより、いつ誰がどのような操作を行ったかを常に把握することができます。

高速なアプリケーション提供

規制のコンプライアンスに準拠しながら、ワークフローの構築と修正を自動的に行うことができます。

ビジネスリスクを低減

予測分析や傾向分析により、問題を事前に特定してビジネスへの影響を回避します。

サービス品質の向上

サイト標準の適用とサービスレベルの監視を自動化して、サービスをオンタイムに提供します。

さらに詳しく

  • Web サービス、J2EE、メッセージ指向ミドルウェアなどの業界標準を使用してビジネスプロセスの単一のビューを提供
  • Symantec NetBackup™ や IBM® Tivoli Storage Manager と簡単に統合して、バックアッププロセスの高度な制御を実現
  • BMC BladeLogic Automation ソリューション、VMware、または Amazon EC2 と統合して仮想リソースやクラウドリソースを自動的にプロビジョニングすることにより、バッチサービスレベルの変化するサーバー要件に適合
  • Oracle、IBM DB2/UDB、MS SQL-Server、Sybase、PostgreSQL のワークロードを、シンプルで効率的なインターフェイスで管理
  • Control-M for Web Services®, Java®, and Messaging®

    Control-M for Web Services, Java, and Messaging は、バッチジョブとリアルタイムプロセスを、スケジュール可能な一つのジョブにまとめます。 この Control-M アプリケーションは、以下をサポートしています。

    • JMS や WebSphere MQ メッセージングなど、メッセージキューからメッセージを送受信するジョブとワークフロー
    • Web サービスやサーブレットジョブのスケジューリング機能
    • Java クラスと EJB

    Control-M for Web Services, Java, and Messaging には、Java API と Web サービスインターフェイスが採用されているため、Control-M のワークロードを現在の環境に簡単に統合することができます。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Control-M

  • Control-M for Backup

    ビジネスプロセスと連携してバックアップのスケジューリングと監視を行います。 Control-M for Backup を Symantec NetBackup™ および IBM® Tivoli Storage Manager と統合することにより、IT 運用管理者とバックアップ管理者は、バックアップの管理を視覚的に行うことができます。 グラフィカルなウィザードを使用してバックアップジョブの作成と修正の操作を改善し、バックアップジョブの再実行をインテリジェントに制御することにより、バックアップメディアの使用率を高めます。また、バックアップジョブを他のワークロードジョブに取り込むことにより、作業の遅延をなくし処理を合理化します。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Control-M

  • Control-M for Databases

    Control-M Workload Automation は、データベースのバッチワークロードを自動化することにより、総所有コストを削減し、ジョブの定義および編集を最適化します。また、安全な SSL 接続を介して SQL スクリプト、ストアドプロシージャ、SSIS パッケージ、SQL 文の実行を対話形式でスケジューリングできるようにします。 さらに、SQL Integration Services Catalog を使用して SSIS パッケージを参照することができます。 どのようなデータベースプラットフォームに対しても、ユーザーの作成した JDBC ドライバで接続プロファイルを構成することができます。

    Control-M for Databases を導入することにより、セキュリティの強化、監査、ポストプロセス、ユーザーに対する警告、ヘルプデスクアプリケーションとの統合、予測、ビジネスサービスの管理を行うことができます。 複数のデータベースクライアントの維持にかかる負担をなくし、複雑なデータベース環境を管理し、すべてのデータベースジョブの精度を確保します。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 Control-M

現在のニーズに最適な Control-M ソリューションを探す

Control-M for SAP®

Control-M for SAP automates and simplifies the scheduling of SAP batch jobs within enterprise IT environments, resulting in improved service delivery.

Control-M Integration with Business Applications

高度なスケジューリング基準、複雑な依存関係、および量的リソースや制御リソースなどのビジネスアプリケーションに Control-M の全機能を展開します。

Control-M Self Service

BMC Control-M Self Service は、予定業務を可視化し、基本的なタスクをリアルタイムで実行することで、ビジネスユーザーの生産性を向上させ、コストを削減します。