BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

BMC Digital ITは、フォーチュン500社の82%の企業においてデジタル革新を実現しています。

IT 運用管理とは?

IT 運用管理とは、コンピューティング環境、ネットワーキング環境、アプリケーション環境のプロビジョニング、キャパシティ、パフォーマンス、可用性の管理など、日常的な業務で使用するインフラストラクチャーを管理するプロセスです。 IT 運用管理は、デジタルサービスをサポートする高品質のサービスとアプリケーションを効率的に提供する IT 部門にとって、非常に重要なプロセスです。
TrueSight Intelligence

IT上のデジタルビジネス

現代のデジタルビジネス革命では、組織のバリューチェーンのすべてのステップにおいてテクノロジーの要素が関わってきます。 この非常に複雑かつ急速に変化する技術環境は、ITインフラストラクチャーやその他の技術サービスに大きく依存する新しいデジタルなビジネスシステムで構成されています。 IT 運用管理は、次の点でIT組織を強化します:
  • デジタルサービスのパフォーマンスと可用性を確実にする
  • コストとリスクの決定をビジネスニーズと調整する
  • ビジネスに依存する技術を効率的に実行し、管理する
  • 素早く問題に対応し、改善案を推奨する
IT Operations Management for the Digital Age(デジタル時代のIT 運用管理)に関する詳細 ›

早期に問題を検出し、解決しましょう

急速に進化するデジタル時代において、IT 運用部門は、ビジネスに影響がおよぶ前に問題を検出し、解決しなければなりません。 IT運用管理は、ハイブリッドなIT環境において、IT部門がパフォーマンスや可用性の問題を事前に識別し、これらを解決する手助けをします。 ITは、平常時の運用を調査し、異常を自動検出してサービスへの影響に対処し、プロアクティブにリスクを特定して、アプリケーションとサービスの継続的運用を確保するソリューションを必要としています。
TrueSight Operations Managementの詳細 ›

最新のアプリケーションは、詳細なモニタリングを必要とします

新しくて革新的な高速テクノロジの導入と常時接続のビジネスアプリケーションは、秒単位で監視を行うことでデータ傾向を把握する必要があります。 しかし、従来の IT 運用ツールは、長い時間間隔でデータを収集するため、データパターンが平滑化され、瞬間的ではあるものの重要なスパイクが検出されません。 IT 運用管理への近代的アプローチは、従来型のIT インフラストラクチャー管理を支持しつつ、急速に進化し、ビジネスが依存するクラウド型サービスの両方をサポートします。 アジャイル IT では、迅速に開発を行い、トラブルシューティグをし、ソリューションを提供するために高い粒度の透明性が必要で、それによりアプリケーションと同じ速度で進化できるようになります。 TrueSight Pulse を使用した AWS モニタリングについて詳しく知る
TrueSight Pulseの詳細 ›

コスト管理し、リスクを最小化してキャパシティを最適化します。

急速に進化するデジタルビジネスにとって、ダイナミックなITインフラストラクチャーの調整を行う時、ITは鋭敏かつ正確である必要があります。    IT 運用管理は、次の点でコンピューティング環境全体および全リソースにわたるサービスの継続的な調整を支援します。
  • リソース、サービス、ビジネスの各レベルで、使用状況を把握
  • プロビジョニングの過不足や、これによる無駄なコストの発生を排除
  • ビジネス需要に沿ったリソース予測の調整
TrueSight Capacity Optimization の詳細 ›

スマートで、データ主導の意思決定がデジタルビジネスを動かします

今の時代のデジタルビジネスでは、報告のための報告は消滅し、意思決定やアクションを導く元となるデータが流通するようになります。 IT 情報サイロを分解し、多様で動的なソースから複数構造のデータを自動的に編成することで、IT 運用管理部門は、意味なさないデータポイントを実行可能な情報へと転化し、強力なアクションへと導きます。
TrueSightインテリジェンスの詳細 ›

関連トピック:

TrueSight
パフォーマンス、可用性、キャパシティを管理する BMC TrueSight ソリューションにより、IT 環境全体を調整することができます。
IT Operations Analytics (ITOA)
適切なタイミングで、正確なコンテキストの正しい情報を入手することにより、短時間で問題を解決し、問題をプロアクティブに認識、そしてシステムやアプリケーションのパフォーマンスを最適化することでビジネスニーズを達成することができます。
ビッグデータ分析ツールとソリューション
ビッグデータを収集、処理、コンテキスト化、および分析するプロセスを自動化して、企業の意思決定を改善するためのパターンを特定します。
アプリケーションパフォーマンス管理
BMC のアプリケーションパフォーマンス管理 (APM) ソリューションにより、意思決定の迅速化、IT スタッフの手作業による業務の削減、ビジネスユーザーの満足度向上の実現がさらに前進します。
キャパシティのプランニングと管理
BMC のキャパシティ管理ソリューションを使うことで、分散系やメインフレーム、物理、バーチャル、クラウドといったすべてのコンピューティング環境と、ストレージやネットワーク、データベースなど、あらゆる種類のリソースを通じて IT キャパシティを最適化できます。
ワークロードオートメーション
BMC のワークロードオートメーションのソリューションは、システム、アプリケーション、データベース、および依存関係をまたいでスケジューリングを統合し、高速かつ正確に結果を引き出します。