icon_CloudMgmt icon_DollarSign icon_Globe icon_ITAuto icon_ITOps icon_ITSMgmt icon_Mainframe icon_MyIT icon_Ribbon icon_Star icon_User icon_Users icon_VideoPlay icon_Workload icon_caution icon_close s-chevronLeft s-chevronRight s-chevronThinRight s-chevronThinRight s-chevronThinLeft s-chevronThinLeft s-trophy s-chevronDown
BMC
BMC Contact Options

Select the link below that best matches your interest.

For questions about BMC products, solutions, and services, you can also phone the number below:

1‑855‑834‑7487
BMC のサービス管理では、最新のモバイル・サービスデスク・ソリューション、サービス対応のデータセンター検出、および IT 運用の自動化が、すぐに使用できる ITIL ® と統合されているため、卓越した IT エクスペリエンスを創出し、 BMC クラウドまたは独自のデータセンターから提供することができます。
3 年連続の快挙達成 — BMC が Gartner のマジッククアドラントで ITSSM リーダーに選出
3 年連続の快挙達成 — BMC が Gartner のマジッククアドラントで ITSSM リーダーに選出

組織に最適なサービス管理を選択するために不可欠である詳細な分析や考察をぜひ活用してください。

BMC が業界をリードし続ける理由を解き明かす  ›

新しいサービス管理方法でデジタルビジネスの速度と複雑さを管理

  • ユーザーのセルフサービス: サービスの問題解決時間を短縮し、インシデントのボリュームや、MyIT、ナレッジ、チャットを直接利用する機会を低減
  • 自動化: 共通の作業を自動化し、コンプライアンスを規制管理、仲介、および報告と照合
  • セキュリティ修復: 脆弱性のリスク、影響、修復を自動的に評価して、規制や企業ポリシーへの準拠を徹底
  • スマートなレポート機能: サービスデスク管理者による独自のレポート作成と公開を可能にして、スマートなサービスデスクを作成
  • IT アセットの動的管理: セキュリティ侵害の潜在的なエントリポイントとして認識されていない資産を特定
  • サービス管理ソリューションを参照 ›
  75%
75% increase in productivity via a mobile service desk 1
  67%
67% fewer service desk calls with self-service IT 2
  43%
43% company growth by advancing digital initiatives 3

1&2
BMC Customer Results     3Gartner

質の高いサービス管理を提供するための 3 つの方法

サービスデスクの最新化を図り、カスタマーエクスペリエンスを向上

Service Desk Modernization

最新のモバイル優先のサービスデスクを導入すれば、サービスデスク効率の大幅な向上、直感的なセルフサービスの提供、異種のサービスデスクの統合、クラウドからの IT 提供などを実現でき、さまざまな角度から IT が強化されます。

  • セルフサービスの変革: 使いやすいセルフサービスアプリケーション、強力なナレッジ管理、ナレッジ活用センター (KCS) のベストプラクティス、および仮想チャットにより、サービスデスクの利用回数を削減します。
  • サービスデスクを有効活用: スマートフォンとタブレットで利用可能なサービスデスクをフル活用して、いつでもどこでもすぐに使用できる ITIL® のベストプラクティスを適用します。
  • タスクを自動化: 共通のデータ、テンプレート、および自動プロセスを使用して、インシデントを取得、割り当て、調査する労力を軽減します。

アセット検出とサービスのモデル化を動的に実行

Service Awareness

イベント、インシデント、または変更によるビジネスへの影響を自動的に評価し、ビジネスを支えるインフラストラクチャー、アプリケーション、およびサービスを完全に可視化して IT 計画プロジェクトをサポートします。

  • エージェントレス検出: インフラストラクチャー、アプリケーション、およびそれらの関係を継続的に検出します。
  • サービスモデル: ドラッグ&ドロップ・モデリング・ツールを使用して、アプリケーションをサービスにマッピングします。
  • サービスコンテキスト: IT サービス管理および運用管理ソリューションのサービスモデルを、サービス対応の優先順位付け、ルーティング、割り当て、および影響分析に活用します。

IT サービスの提供を自動化

Service Operations

複雑な運用タスクやプロセスを自動化することで、コストの削減、リスクの最小化、サービス品質の向上を実現します。

  • 検知: コンテキストルーティングとデータによる潜在的なサービス中断の事前検知により、サービスを迅速に復旧
  • 優先順位付け: サービスに応じたイベントの優先順位付け、診断や有用なデータの収集、イベントから作成されたインシデントのライフサイクル管理
  • 問題解決: インフラストラクチャの変更を調整して自動化するため、迅速な修正と導入が可能

O2 relies on Remedy to deliver award-winning service to 25 million mobile customers

Watch video (1:43)
  • Tickets managed

    +200K

    tickets managed per year

  • Changes handled

    +100K

    changes handled per year

  • Transactions managed daily

    +85K

    transactions managed daily

サービス管理のエキスパートに問い合わせる