BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Remedy Service Desk

Remedy Service Desk

BMC Digital IT は、フォーチュン 500 社の 82% の企業においてデジタル革新を実現しています

ポータブルなサービスデスク

デジタルサービスの運用を成功させるにはサービスデスクが欠かせません。 Remedy 9 は、職場を変革し、生産的で熱意のあるデジタルワークフォースを支援する魅力的なセルフサービスアプリケーションにより、先進的でソーシャルなモバイル対応のサービスデスクを提供します。

Remedy 9 Service Desk によりインシデント、問題、サービスリクエストの管理を可能にし、MyIT セルフサービスアプリケーションによってビジネスユーザーの IT 利用を活性化します。 Remedy Service Desk は商品単体として、または Remedy Service Management Suite の一部としてご購入いただけます。
  • モバイル優先: タッチスクリーン、テキストの予測入力、バーコードスキャナ、カメラ、GPS、プッシュ通知など、モバイルデバイスに搭載された先進的な機能を活用して、サービスデスクアナリストもビジネスユーザーも、よりスマートに業務を遂行するために有効な直感的モバイルアプリケーション
  • 定型フォームなし、タイプするだけ: Smart Recorder によりインシデントの登録、解決を素早く処理し、関連コンテンツを自動表示することで入力作業を支援
  • ソーシャルコラボレーション: インシデントへのコメント、顧客とのチャット、スペシャリストの識別、関心項目のフォロー、関連ナレッジ記事のピン止め、より楽しいアプローチを活用など、豊富なコラボレーション支援機能を装備
  • ユーザー本位の設計: モジュールではなく、ユーザーの役割に注目し、170 社 700 名を超えるユーザーを対象とした調査に基づいて再設計されたサービスデスクから、必要なすべてのツールに最小限の操作でアクセスし、最高の生産性を引き出すことが可能
  • 洞察力溢れる分析: ドラッグ&ドロップで簡単に詳細レポートを作成し、新しい Smart Reporting を使用してダッシュボードに明快に表示

より高度な機能をお求めの場合は、Remedy Service OptimizationRemedy Service Innovation 、または Remedy Service Management Suite 完全版をご検討ください。

「Remedy 9 のおかげでパワフルなモバイルアプリケーションを使って、どこからでも自由に社内システムにアクセスできるようになり、生産性が向上しました。また、新しいレポートはきれいでわかりやすく、チケットの内容をリアルタイムで確認し、議論できます」

— Oliver Breithut (NTT Data 社、Vice President)

関連トピック:  IT サービス管理 (ITSM), IT Asset Management Software, サービス・デスク・ソフトウェア, DevOps

サービスマネジメントの再生

Remedy 9 は最新の Java コードベース、業界トップレベルの CMDB、および柔軟性の高いインテグレーションを活用することで、エンタープライズ規模のサービス管理プラットフォームを提供します。

利用形態

Remedy 9 は BMC クラウドからの利用も、お客様のデータセンターへの実装も可能です。

スマートなアシスト機能

進化した Smart Reporting とコンテキストを意識した検索機能でいつでも必要なときに関連コンテンツを取得でき、作業がはかどります。

パワフルなプラットフォーム

Remedy 9 はRESTful API による最新の Java コードベースで構築されているため、どのシステムとも容易に統合可能です。

スマートな CMDB

業界トップクラスの CMDB がさらに進化をとげ、データの保護と維持をパワフルにサポートします。

豊富な業界知識と経験

数十年におよぶ業界経験から得た知識を一製品に凝縮。内蔵の ITIL® プロセス、ベストプラクティスレポート、KPI により素早く価値を実現します。

  • Remedy Service Desk の主な機能

    Smart Reporting

    パワフルなレポートを素早く、簡単にダッシュボードに表示

    Incident Management ›

    インシデントの作成と解決を高速に処理し、コンテキストを意識してプロアクティブに分類

    Problem Management ›

    再発するインシデントの自動検知と管理

    Knowledge Management ›

    主要な情報を、適切なユーザーおよびサポートスタッフに配信

    MyIT Self-Service ›

    ソーシャルで、モバイルで、フォームレスなコンテキスト認識型セルフサービスアプリケーション

    Configuration Management (CMDB) ›

    IT インフラとサービスの参照先を一元化することで、シームレスに ITSM プロセスをサポート

    サービスリクエスト管理

    社内または社外のユーザーへ提供したサービス内容を反映するサービス・リクエスト・タイプのカタログを定義