BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Remedy Incident and Problem Management

Remedy Incident and Problem Management

BMC Digital IT は、フォーチュン 500 社の 82% の企業においてデジタル革新を実現しています

ベストプラクティスに基づく ITIL のインシデント管理と問題管理をデジタル企業全体にわたって提供

インシデント管理と問題管理のワークフローを自動化して、対応を必要とするインシデント数を削減し、解決までの時間を短縮して、将来的なインシデントの発生を予防します。 ITIL® のベストプラクティスに基づく Remedy 9 のインシデント管理と問題管理機能は、IT インフラとビジネスサービスの重要なつながりを包括的に視覚化します。

  • 変更管理、アセット管理、サービスレベル管理、サービスリクエスト管理、ID 管理、ナレッジ管理など、IT サービスサポートのすべての機能を統合
  • ビジネスユーザーに MyIT のセルフサービス機能を提供することにより、問い合わせ数を削減
  • 単一の CMDB との統合により、ビジネスの優先順位を直接視覚化
  • ITIL のベストプラクティスに基づき、専門サービス、包括的なトレーニング、すぐに使用できる ITIL プロセスを迅速かつ低コストで提供

関連トピック:  IT サービス管理 (ITSM), IT Asset Management Software, サービス・デスク・ソフトウェア, IT セルフサービスソフトウェア, Software as a Service (SaaS) ソリューション

IT スタッフの作業効率を最適化

ITIL CMDB の可視化

Atrium Configuration Management Database (CMDB) を利用することで、インシデントと問題が重要なビジネスサービスにどのような影響を与えるかを見ることができます。

事前設定済みのインシデント解決策

自動割り当て、インシデントへの情報付加、プロアクティブなインシデントの照合、ナレッジ検索、チームのコラボレーション、影響分析、その他のワークフロー自動化を活用した、インシデントの効率的な解決策が用意されています。

インシデントの受け入れ方法の各種オプション

新しいインシデントの受け入れオプションには、セルフサービス、チャット、ソーシャルサービスのほかに、電子メール、Web サービス、サービスデスク担当者による登録などがあります。

問題管理のベストプラクティス

IT インフラから障害を特定して削除することにより、インシデントの再発を防止し、環境の安定性を高めます。

ダウンタイムの最小化

解決担当者の自動割り当て、サービスの影響分析、構成データ (CMDB) に対する洞察、その他のワークフロー自動化により、根本原因の分析を促進します。

プロアクティブなビジネス情報

KPI ダッシュボードとプロセス独自のレポートで有用な情報を確認することにより、リソースとアクションの優先順位付けを行い、ビジネスへの影響が最も大きいインシデントを最初に解決することができます。

営業に問い合わせる ›

さらに詳しく

  • 実績のある強力なワークフローエンジンにより、インシデント処理と問題処理を自動化
  • 直感的な操作性により、インシデントと問題を迅速に作成して解決
  • ビジネスユーザーに MyIT のセルフサービス機能を提供して、コール数を削減
  • マルチテナントアーキテクチャにより、国際的な企業におけるサービスデスクの統合をサポート
  • ITIL ベースのプロセス・フロー・タスクバーと対話型プロセスモデルを搭載

包括的デジタル・サービス・マネジメント・ソリューションを構成するその他の製品

Remedy Service Management Suite

BMC Remedy Service Management Suite は、モバイル環境向けに設計された革新的なサービス管理プラットフォームです。ユーザー重視の直感的で美しいインターフェイスで、組織全体の生産性を大幅に向上させます。

Remedy Service Desk

Remedy 9 Service Desk によりインシデント、問題、サービスリクエストの管理を可能にし、MyIT セルフサービスアプリケーションによってビジネスユーザーの IT 利用を活性化します。