BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

MainView for IMS™ Management

Mainview for IMS Management

BMC Digital IT は、フォーチュン 500 社の 82% の企業においてデジタル革新を実現しています

IMS のパフォーマンス管理をシンプル化

BMC MainView for IMS Management 6 は、統合された単一の制御ポイントから、IMS と DBCTL の監視機能、パフォーマンスの調整機能、レポート機能、コスト割り当て機能、自動化機能を提供します。 このソリューションにより、次のことを実現します。

  • エンドユーザーのサービスレベルに影響が出る前に、IMS と DBCTL の問題を特定して解決することにより、コストのかかるシステム停止のリスクを低減
  • IMS システムと IMSplex 全体にわたり、ワークロードのパフォーマンスとデータベースの競合を測定
  • アプリケーションのパフォーマンスに関する複雑な問題の原因を迅速かつ簡単に特定

関連トピック:  メインフレーム, Mainframe System Management with MainView, Data Management for IMS™

非常に明瞭でリアルタイムの監視

MainView for IMS Management には、IMS 環境内のすべての動作を表示する包括的なビューが用意されています。 この詳細なビューにより、かつてないほどの短時間で問題の原因を追跡し、復旧アクションを自動化できるため、同じ問題が二度発生することがなくなります。また、リソースの使用状況も正確に把握できるため、かかったコストを後で回収することができます。

詳細なコールの追跡機能

経過時間、リターンコード、入出力情報を収集する詳細なコール追跡機能により、パフォーマンスに関する複雑な問題をデバッグします。

すぐに使用できる自動化機能

標準装備の自動化機能を使用して一般的な問題を解決し、コーディング不要の使いやすいインターフェイスで、独自の自動化機能を作成します。

統合された IMS コマンド

MainView インターフェイスから直接 IMS リソースを操作します。複雑な IMS コマンドを覚える必要はありません。

シンプルで正確なチャージバック機能

詳細な使用情報を追跡して顧客に請求することにより、IMS サービスのコストを回収します。

IMS ホットスポットレポート機能

ビジネスに影響が出る前にパフォーマンスに問題のあるミッションクリティカルな BMP、トランザクション、アプリケーションを特定

多彩なセキュリティオプション

管理が簡単な内部セキュリティ機能または外部のセキュリティマネージャにより、ビュー、サービス、コマンドを保護します。

一元化された Web ベースのインターフェイス

ご使用のすべての MainView 製品に対応した Web ベースの使いやすい GUI が用意されています。

動的なしきい値

Threshold Advisor 機能を使用して、リアルタイムのデータとビジネスサイクルに基づき、インテリジェントで動的なしきい値を設定します。

履歴レポートと分析

高度なデータビューを使用して、履歴データと現在のデータを比較し、分析レポートを作成します。

実践的なインテリジェンスを提供

どのアプリケーションを事前ロードするかに関して、憶測に頼る必要がなくなります。 IT スタッフは、実践的なインテリジェンスを利用してどのアプリケーションを事前ロードするべきかを知ることができます。

営業に問い合わせる ›

リスクとコストの低減

  • 広範囲におよぶ可視性と制御性により、サービス停止のリスクを大幅に低減
  • どんなに複雑な問題であってもその原因を追跡する機能により、問題を迅速に解決
  • トランザクションのコストを削減することにより、コスト削減への取り組みを促進

「当行のデータベースは最新の状態に保たれ、適切に構成されています。効率的な監視機能と管理機能のおかげで、システムのパフォーマンスも高く保たれています。その結果、システムの操作性や安定性が向上し、当行のお客様の満足度向上につながっています」

— Uwe Streiber (Commerzbank データベースマネージャ)
BMC 製品による Commerzbank 社の成功事例をさらに読む

このソリューションに含まれている製品

MainView for IMS Management ソリューションは、以下の製品から構成されています。これらの製品により、環境の構成内容や規模にかかわらず、適切な IMS 環境を簡単に管理することができます。
  • MainView for IMS™ Online

    BMC MainView for IMS Online により、IMS ワークロードの管理、パフォーマンスが低下している箇所の迅速な検出、例外のすばやい判断、問題の早急な解決を図ります。 問題の検出と同時に、IMS リソースの使用状況と可用性、ワークロードのアクティビティ、問題に対する警告を監視します。 この製品により、トランザクションのパフォーマンスを低下させているすべての問題にフラグが立てられるため、それぞれの問題について詳細に調べることができます。 MainView for IMS Online により、少ない追加コストで、IMS のアクティビティに関する問題をリアルタイムに確認したり、履歴データを簡単に取得し、複数のユーザー間で情報を使用可能にします。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 MainView for IMS™ Management

  • MainView for IMS™ Offline

    BMC MainView for IMS Offline の包括的なトランザクションレベルのレポート機能と分析機能により、使用状況に基づくコスト割り当て方式を実装できます。 IMS Event Collector 機能により、IMS ログデータに結合される独自のレコードが作成され、このレコードを使用して、応答時間とリソースの使用状況の分析に関する包括的なレポートが生成されます。 その後、この製品のトランザクションアカウント機能を使用して、顧客が使用したサービスの正確な料金を請求します。 MainView for IMS Offline によって収集されたデータを使用して、サービス品質保証契約が順守されているかどうかを確認し、全体的な動作パターンにおける長期的な傾向と変化を把握します。 また、必要なレポートの JCL を生成するための使いやすい機能を使用して、レポートを簡単に作成可能です。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 MainView for IMS™ Management

  • MainView AutoOPERATOR for IMS™

    BMC MainView AutoOPERATOR for IMS は、従来の実装環境と高度な並列シスプレックスのデータ共有グループの両方を管理するための統合インターフェイスを使用して、IMS の管理を簡素化します。 この製品は、いずれかの MainView 監視製品が警告を発したときに、復旧アクションや通知アクションを自動的に実行します。 ルール作成には直感的なインターフェイスが採用され、REXX coding をすることなく、強力な自動化機能を作成します。 エラーが起こりがちな繰り返しの手動操作ではなく、自動化された操作により、コストのかかるパフォーマンス障害を回避します。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 MainView for IMS™ Management

  • MainView for DBCTL

    BMC MainView for DBCTL は、他のサブシステムとの相互作用を含め、DBCTL のリソースとワークロードの使用状況と可用性について監視と管理を行います。 この製品により、リソースの制限を特定し、ボトルネックを正確に検出できます。 また、システムで問題が検知された場合は、自動で通知されます。 MainView for DBCTL により、システムで処理する必要がある作業量と、その作業を行うためのシステム能力との間で、適切なバランスを保つことができます。 また、さまざまなリアルタイムのパフォーマンスデータと履歴データの確認には、使いやすい各種のビューが用意されています。

    この製品は次の構成の一部としてご購入いただけます。 MainView for IMS™ Management