BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Intelligent Capping (iCap) for zEnterprise®

Intelligent Capping for zEnterprise

BMC Digital ITは、フォーチュン500社の82%の企業においてデジタル革新を実現しています。

容量設定を自動化して毎月の IBM® ライセンス料を削減

BMC Intelligent Capping (iCap) for zEnterprise は、ビジネスリスクを最小化すると同時に、定義済みの容量設定を動的に自動化および最適化して毎月のライセンス料をおよそ 5% ~ 10% 削減します。iCap は定義済みの容量設定へ加えられた変更をワークロードプロファイルに基づいて分析、シミュレーション、自動管理を行い、確実にコスト削減を実現できます。

  • コストはかかるが重要性の低いワークロードに的を絞って MLC コストを削減し、その一方で最重要ワークロードのキャッピングを抑止
  • キャッピングにともなう複雑さを解消
  • キャッピング制限への変更を自動で管理
  • ワークロードの重要度とポリシープロファイルに基づいてキャッピングレベルの増加分を減少分で埋め合わせて全体の MSU のピークを動的に抑制
  • 特許出願中の技術では、コストを認識して変更を実施。システム間で容量制限が調整される場合は、MLC コストが上昇しません。

ビデオ: キャッピングを動的に調整

Intelligent Capping for zEnterprise のキャパシティ設定の自動最適化による MLC 削減効果をご覧ください。 (1:51)

関連トピック:  メインフレーム, Mainframe MLC Cost Management, 中規模市場向けメインフレームソリューション

ニーズに即したキャッピング

インテリジェントなキャッピングで効率化を実感

インテリジェントなキャッピングで IBM MLC costを削減

現在のワークロード要件でキャパシティが最適コストレベルに設定されている場合などに、管理対象 LPAR の継続的な監視と DC/GCL パラメータ調整を実行できます。

キャパシティの中立状態を維持し、全体的な MSU ピークを削減

キャパシティの増加を LPAR での減少で相殺します。 ワークロードの優先順位付けにより、LPAR および WLM グループのキャパシティ増加は、キャパシティが超過または重要度の低いワークロードを実行中の LPAR でのキャパシティ減少で相殺されます。

WLM グルーピングの威力を拡大

複数の WLM グループ間、または複数の WLM グループと個々の LPAR 間でキャパシティを管理できます。

信頼性の高い実装

OBSERVE (データ収集)、MESSAGE (変更シミュレーション)、MANAGE (実行) の3 つの運用モードによる段階的な実装プロセスで、ビジネスリスクが緩和されます。

コストを意識したキャッピングを体験

特許出願中の技術は、MLCコストを下げた場合に最も重要なビジネスサービスが影響を受けないように、ポリシーが、コストインパクトに基づいてキャッピングの調整を行います。

「48 か月間で 14 万ドルを超えるコスト削減を期待しています。これは MLC コストの 8.75% に当たります」

— 80 億ドル規模の保険保有会社、Technical Services Manager
このケーススタディを読む >
営業に問い合わせる ›

iCap の効用

  • 安全で最適化されたキャッピングでピーク時の MSU および MLC コストを 2~5% 以上削減
  • シンプルなものから複雑なものまで、時間がなくて対応できなかった LPAR キャッピング方針を自動化
  • Cost Analyzer との統合により、特定の LPAR に対するキャッピング操作を推奨値に基づいて実施
  • Cost Analyzer の情報を使ってキャッピング機会の目標設定と定量化も実現可能
  • 完全なコントロールを保持しながら、4 時間ローリング平均を低下
  • スタッフの生産性を向上させることで、戦略的な IT 変革プロジェクトへのチームメンバーの増員が可能
  • 手動キャッピング操作により引き起こされる業務の中断を排除

コスト削減方針の計画、予測、実行

Cost Analyzer for zEnterprise®

BMC Cost Analyzer for zEnterprise は、きめ細やかなレポート機能と予測計画機能により、IBM® MLC コストを 5% から 20% 以上節約できる、ユーザーフレンドリーなソリューションです。

Subsystem Optimizer for zEnterprise®

BMC Subsystem Optimizer for zEnterprise は、LPAR 経由のデータアクセスやデータ通信を可能にします。これにより、DB2、IMS DB、IMS TM、および CICS インスタンス間でワークロードを効率的にリダイレクトできるため、MLC の削減につながります。