BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Control-M for Mainframe

Control-M Mainframe

お使いのメインフレームのワークロード管理を自動化

Control-M と統合することで、今お使いのメインフレームをさらに活用します。一元化された制御ポイントからメインフレームのバッチサービスを構築、変更、スケジュール、監視します。

  • スケーラブルなソリューションにより、増え続けるデータセンターのワークロードのサイズと複雑さを管理
  • エンタープライズの視点と使いやすいインターフェイスで生産性を改善
  • 変更による影響を予測する機能により、手動介入とエラーの可能性を削減
  • 潜在的な問題を通知する高度な機能を備えた予測分析により、サービスレベルおよびデータの正確性を向上

関連トピック:  Job Scheduling Software, Big Data

メインフレーム向けの統合型バッチ管理

一元化された制御ポイント

物理、仮想、クラウド環境向けに z/OS エンタープライズワークロードを自動化します。

卓越したサービス提供

潜在的なサービス遅延がある場合はいち早く通知を受け取り、問題の診断や修正に費やす時間を最小化し、バッチワークロードによるリソース活用を最大化します。

ジョブ実行データの自動検証

ジョブ設定の不正確さを検出して遅延を防止するほか、より高レベルのサービスおよびパフォーマンスを保証します。

一元化された企業ソリューション

リスクの高い移行作業が不要な既存のツールを使用して、複数のスケジューリングソリューションにまたがりバッチプロセスを管理します。

外部イベント管理

データベース管理、オンライントランザクション、メッセージ、コマンドなどのシステムイベントを検出し、自動応答と可用性管理を提供します。

効率的かつ自動化されたジョブの再開

時間のかかる手動介入や潜在エラーをなくします。

高度なテープ管理

一元化された制御ポイントおよび広範な VTS、ATL、大容量のリムーバブルメディア管理機能により、ユーザーの生産性を向上させ、トレーニング時間を削減します。

営業に問い合わせる ›

さらに詳しく

  • z/OS、Windows、Linux、ERP、ビジネスインテリジェンス、およびビッグデータのワークロードを一元化されたグラフィカルインターフェイスで管理
  • 新しいワークロードおよび常に変化するワークロードを予測するビジネス指向のグラフィカルな機能
  • バッチサービスにおけるワークロードまたは IT 基盤での変更による潜在的な影響を分析
  • 直感的な Web アプリケーションまたはモバイルデバイス上でビジネスユーザーやアプリケーション所有者はワークロードを把握
  • 包括的な監査、バージョン管理、およびレポート機能により、すべてのガバナンスおよびコンプライアンス要求に対応

「CONTROL-M では、スケジュールを企業レベルで表示できるため、メインフレームジョブが分散システム上でどのようにジョブと統合されるか確認できます。 つまり、スケジュール作成や問題分析に割く時間を削減できます」

— Virginia Carron、IT Manager、JB Hunt 社
Read the J.B. Hunt story ›

Control-M にも使用可能

Control-M JCL Verify

JCL が構文的に正しくエラーがないようにし、Control-M と統合することで、メインフレーム・バッチ・プロセスを最適化します。

Control-M Output Management

バッチサービスで生成されたレポートを Web ベースで瞬時に表示し、自動配布できるので、顧客満足度と生産性の向上につながります。

Control-M Managed File Transfer

Control-M Managed File Transfer は、一元化されたインターフェイスからのファイル転送を安全に自動化し、利便性と可視性を高めた管理を実現します。

Control-M Batch Impact Manager

Control-M Batch Impact Manager の高度な視認性とアジリティにより、問題を素早く修正してサービスの提供に対する影響を防ぐことができます。