BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400

Control-M Batch Impact Manager

Control-M Batch Impact Manager

BMC Digital ITは、フォーチュン500社の82%の企業においてデジタル革新を実現しています。

サービスの中断を防いでビジネスを保護

整合性、速度、品質は、競争力を維持するための重大な要素です。 BMC Control-M Batch Impact Manager の高度な視認性とアジリティにより、問題を素早く修正してビジネスサービスの提供に対する影響を防ぐことができます。 Control-M Batch Impact Manager を使用して、以下を行うことができます。

  • 予測分析により、オンタイムサービスに対する潜在的な脅威を特定
  • 重要なサービスパスの明確なビューにより、問題解決の優先順位を簡単に決定
  • 実用環境をシミュレーションして問題を素早く解決

ビデオ: デジタルサービスへの重要な情報の取得

Control-M Batch Impact Manager を使用して、重要なデジタルサービスを常にオンタイムで提供します。(2:26)

関連トピック:  ワークロードオートメーション, Big Data, ジョブ・スケジューリング・ソフトウェア

オンタイムのサービス提供の精度を向上

Control-M Batch Impact Manager は、ビジネスサービスとそれを配信するバッチジョブとを連携させることにより、重要なデジタルサービスをオンタイムで提供するために必要な視認性を実現します。 作業の優先順位を変更し、必要なときに必要な場所へリソースを追加し、現在どの問題にもっとも注目すべきかを判断することができます。

バッチジョブではなく、サービスの提供を管理

ビジネスの目的はサービスを提供することであり、バッチプロセスはそのための手段にすぎません。 サービス全体の明確なビューにより、現在の実行時間とその日の就業終了時刻までの推定実行時間を含むオンタイムのサービス提供で重要となる処理経路を確認することができます。

潜在的な問題を事前に警告

予測分析により、高度なレベルで潜在的な問題が検出されるため、サービス遅延の解決や修復のための時間を確保することができます。

ビジネスへの影響に応じて問題を優先順位付け

問題の重大度はすべて異なります。 どの問題や障害が重要なサービスの提供に影響を与えるのかを把握することにより、ビジネスにおいて適切な判断を行うことができます。

考えられる解決策のシミュレーションと評価

サービスの提供に影響する問題を解決するには、考えられる解決策を素早く評価する必要があります。 本番環境をシミュレートしてさまざまなシナリオを迅速にテストすることにより、最適なアクションを判断することができます。

主要な関係者への自動通知

主要な関係者に対する自動通知を設定できます。 この設定には、電子メールによる警告やサービスデスクのチケットや、構成管理データベース (CMDB) へのサービス通知などの自動生成が含まれます。

営業に問い合わせる ›

オンタイムのサービス提供を簡単に実現

  • ビジネス重視のパワフルなビューを採用
  • 運用チームを強化してプロアクティブに問題を解決
  • ビジネスサービスに影響がおよぶ前に速やかに問題を解決

「BMC Batch Impact Manager は、問題が発生しそうになると知らせてくれるため、システム全体ではなくシステムの一部を中断するだけで対策を講じることができます。この早期警報システムのおかげで、適切なタイミングでシステムに介入し、バッチ処理の期間内にすべての作業を終わらせることができます」

— April Johnson (Seattle Public Schools、Senior Engineer and Project Manager)
Control-M Batch Impact Manager を使用してコスト削減を実現した Seattle Public Schools の成功事例をご覧ください。

ワークロードオートメーションを完全に制御

Control-M

Control-M automation helps you schedule and monitor complex business processes from one easy-to-use interface.