icon_CloudMgmt icon_DollarSign icon_Globe icon_ITAuto icon_ITOps icon_ITSMgmt icon_Mainframe icon_MyIT icon_Ribbon icon_Star icon_User icon_Users icon_VideoPlay icon_Workload icon_caution icon_close s-chevronLeft s-chevronRight s-chevronThinRight s-chevronThinRight s-chevronThinLeft s-chevronThinLeft s-trophy s-chevronDown
BMC
BMC Contact Options

Select the link below that best matches your interest.

For questions about BMC products, solutions, and services, you can also phone the number below:

1‑855‑834‑7487
キャパシティ管理は計画、管理、最適化の手法であり、IT インフラストラクチャーリソースの使用を最適化して、アプリケーションパフォーマンスを高め、インフラストラクチャーのコストを抑えます。 これはコスト対パフォーマンスのバランス調整作業であり、コンピューター、ストレージ、ネットワークリソースの現在と将来の使用の見通しが必要となります。
Gartner Market Guide for Capacity Management Tools
Gartner Market Guide for Capacity Management Tools

キャパシティ管理ベンダーの長所を比較

レポートをダウンロード  ›

動的キャパシティの最適化とは

動的キャパシティ最適化とは、ワークロードのニーズの変化に対応するため、オートメーションを使用して仮想やクラウドのリソースに必要に応じてリアルタイムの調整を行うプラクティスです。 お使いのアプリケーションは高いパフォーマンスを保ったまま、仮想やクラウドのインフラストラクチャーサービス (IaaS) の使用を最適化することができます。

プライベートクラウドとパブリッククラウド、コンテナ、マイクロサービス、AWS Lambda など、確立されたテクノロジや新しいテクノロジをデータセンターに統合するには、インフラストラクチャーの使用を最適化する新しいリアルタイムな方法が必要です。

リソースの最適化についてのアナリストの意見

リソースの正しいレベルのプロビジョニング

Make Optimizing Business Services Less Art, More Science with BMC TrueSight Capacity Management
Make Optimizing Business Services Less Art, More Science

キャパシティ管理の傾向

キャパシティ管理は、IT 技術や優先順位の変化により進化しています。 今日のキャパシティ管理を促進する主な目的には、次のようなものがあります。

組織は、インフラストラクチャーのリソースの可用性、パフォーマンス要件、ビジネスのポリシー、コストなどに基づき、アプリケーションを実行する最適な場所 (オンプレミスまたはクラウド上) の理解にキャパシティ管理が役立つことを期待しています。

  • 使用の最適化による、物理的な IT インフラストラクチャーリソース (コンピューター、メモリー、CPU、ストレージ、ネットワーク帯域など) のコストの削減
  • アプリケーションのパフォーマンスと応答に対する内外の顧客の期待に応えるための、十分なインフラストラクチャーリソースの確保
  • パブリッククラウドのインフラストラクチャーサービス (IaaS) のサイズ適正化 – 運用コストとパフォーマンスのバランス調整

キャパシティ管理のベストプラクティス

キャパシティ管理のプラクティスは、「具体的に管理したいキャパシティは何で、どうしたいのか」というシンプルで実際的な質問で始まります。 これらの質問への回答は、キャパシティ管理のブループリントの作成に役立ちます。 以下の 3 つのアクションにより、開始にあたって必要な方向性を決定することができます。

  • 目標の優先順位を決定 – キャパシティ管理プラクティスの実施には、一般的に 3 つのゴール (コスト削減、リスク低減、インフラストラクチャーの使用と費用の見通し) があります。
  • 範囲を設定 – 開始するリソースと将来的な段階のための次のリソースを設定します。 多くの組織では、コンピューターリソースのサイズの適正化から開始します。
  • 人員、プロセス、ツールを割り当て – 誰がキャパシティ管理プロセスを所有し、誰がプロセスに参加し、どのようなツールを活用しますか?

正しく開始するためのブループリント

How to Get Started with Capacity Management
How to Get Started with Capacity Management

最先端の製薬会社が理論を実践した方法

Optimized Capacity Management Drives Business and IT Success at Sanofi
Optimized Capacity Management Drives Business and IT Success at Sanofi

キャパシティ管理によりビジネスのアジリティを加速

アジリティは、競争的差別化における中心的存在となっています。 組織がアジャイルであるためには、現在所有しているインフラストラクチャーの使用の最適化のみならず、将来的なインフラストラクチャーリソースについても計画する必要があります。

「クラウドソリューションを含むアジャイルなインフラストラクチャーの必要性の増加に対して、新旧合わせたインフラストラクチャー管理手法が必要となります。」– Gartner、「12 Key Tasks to Govern the IT Infrastructure Capacity and Performance Management Process」2016 年 2 月

Leader in cloud contact center software maintains 99.99% SLA with advanced monitoring

Read the full story  ›
  • icon

    99.99%

    SLA compliance

  • icon image

    9-month

    payback

  • icon

    Real-time

    performance alerts

Capacity Planning and Management Solutions

Capacity planning, capacity management, and dynamic capacity optimization are all required to balance the investment in infrastructure with the quality of service required for business growth and ongoing success.

キャパシティプランニングと管理のエキスパートに問い合わせる