BMC
お問い合わせオプション

現在のニーズに適したリンクを選択してください。

BMC が提供する製品、ソリューション、サービスに関する質問は、以下の電話番号からお問い合わせいただくこともできます。

03‑5302‑8400
icon_CloudMgmt icon_DollarSign icon_Globe icon_ITAuto icon_ITOps icon_ITSMgmt icon_Mainframe icon_MyIT icon_Ribbon icon_Star icon_User icon_Users icon_VideoPlay icon_Workload icon_caution icon_close s-chevronLeft s-chevronRight s-chevronThinRight s-chevronThinRight s-chevronThinLeft s-chevronThinLeft s-trophy s-chevronDown
BladeLogic Threat Director は、BladeLogic Server AutomationBladeLogic Network Automation の機能を強化します。IT 運用チームとセキュリティチームは、必要なデータを入手し、ビジネスに対する潜在的な影響に基づいて、脅威の優先順位付けと修正を行うことができます。
Forbes Insights: Enterprises Re-engineer Security in the Age of Digital Transformation
Strengthen your cybersecurity strategy

Forbes Insights: Enterprises Re-Engineer Security in the Age of Digital Transformation

Download now  ›

オプションのお問い合わせは BMC エキスパートへ

お問い合わせはこちら  ›

IT 運用チームとセキュリティチームの連携による脅威の回避

脅威に対する応答を自動化し、統合。

Security Operations (SecOps)

脆弱性をすばやく修正して、脅威に曝される機会を減らし、悪意のある攻撃に対して強固な防御を築きます。

  • 「ToDo」リストで、ポリシーと深刻度に基づいて脅威に対処
  • 検出された脆弱性を必要な修正手順に関連付ける、負荷の高いプロセスを自動化
  • 作業の進捗状況を確認し、重複作業を省いて現在取り組んでいる脆弱性に集中
  • BMC Discovery との統合により発生した弱点を認識して、不明な脆弱性のあるアクセスポイントを排除
  • BladeLogic Server AutomationBladeLogic Network Automation との統合により、サーバーとネットワークの両インフラストラクチャーの管理に同一のツールを使用可能

何よりも先に最も重要な修正に焦点を当てて、分離します。

IT Security Management

変更の影響の検証と修正計画の作成に必要な時間を大幅に削減します。

  • 計画済みアクション、予測 SLA、残り作業を示すバーンダウンビューが揃った革新的ビューで、より積極的にセキュリティチームが組織のセキュリティ水準を管理
  • BMC Discovery との統合により発生した未スキャンのターゲットなど、弱点を認識して脆弱性のあるアクセスポイントを排除
  • 脆弱性ライフサイクルの主な段階を追跡し、詳細な KPI を提供してプロセスが失敗した時点の傾向を分析
  • 監査人や関係者にデータを提供し、プロセスのパフォーマンスを示して環境全体にわたって脆弱性への取り組みを成功させる
  • サーバーとネットワークのどちらのインフラストラクチャーも同じツールで監視
「BMC の BladeLogic Threat Director のおかげで、セキュリティチームと運用チームが他チームの作業内容を確認できるようになりました。ダイアログを開いて、最優先の課題を最初に処理しながら、運用チームの稼働時間を調整することができます」 — Tracy McMahan 氏 (F. Korbel & Bros 社、IT サポートコーディネーター)

リソース

BladeLogic Threat Director の導入は簡単です

お問い合わせはこちら  ›