icon_CloudMgmt icon_DollarSign icon_Globe icon_ITAuto icon_ITOps icon_ITSMgmt icon_Mainframe icon_MyIT icon_Ribbon icon_Star icon_User icon_Users icon_VideoPlay icon_Workload icon_caution icon_close s-chevronLeft s-chevronRight s-chevronThinRight s-chevronThinRight s-chevronThinLeft s-chevronThinLeft s-trophy s-chevronDown
BMC
BMC Contact Options

Select the link below that best matches your interest.

For questions about BMC products, solutions, and services, you can also phone the number below:

1‑855‑834‑7487
TrueSight AppVisibility は、インフラストラクチャーやコーディングからカスタマーエクスペリエンスまで、パッケージ化され、モバイルウェブ、ウェブベースの最新のアプリケーションエコシステムを監視し、管理します。
Five Best Practices for APM in the Digital Economy
Five Best Practices for APM in the Digital Economy

Evolve your approach to Application Performance Management (APM) by adopting best practices that support the dynamic demands of your business.

Download the e-book  ›

Improve the health and performance of diverse application architectures with machine learning and advanced analytics

  • Application-centric infrastructure monitoring shows application tiers and related events in a single view, making it easy to drill down to more information
  • Synthetic transaction management uses scripted recordings of web and client application transactions to simulate the expected behavior of end users
  • Passive end-user experience monitoring tracks usage trends and KPIs by examining user interactions with the application
  • Active end-user experience monitoring provides real-time visibility into user transactions, using advanced JavaScript injection
  • Application component deep dive automatically discovers and maps an application’s topology to identify the specific code where there is a problem

優れたパフォーマンスを誇るアプリケーションをお試しください

Start a free trial

APM の無料見積もりがご利用いただけます

Contact BMC Sales

Deliver a great customer experience when applications and infrastructure work together

複数ソースの IT 環境でアプリケーションのパフォーマンスを確保します。

一元化されたアプリケーションのエコシステムと IT インフラストラクチャーの可視化により、インフラストラクチャーやコーディングからカスタマーエクスペリエンスまで、アプリケーション提供の全段階を確認。顧客目線で多様なアプリケーションアーキテクチャーの稼働状況とパフォーマンスを把握できます。

  • アプリケーション提供のあらゆる段階で Application Context Views を使用し、パフォーマンスについて詳細に理解
  • ドリルダウン機能でイベント、デバイスのパフォーマンス、サービス稼働状況を確認して、原因の可能性分析やログ分析をすばやく起動
  • パフォーマンス低下の根本原因を特定し、一元化された情報を元に適切な部署にイベントを割り当てる

カスタマーエクスペリエンスを最優先するために、エンドユーザーを監視します。

End-User Experience Monitoring (EUEM)

ユーザーにとって有益で生産性の高いアプリケーションエクスペリエンスを維持するため、使用傾向と KPI を監視し、エンドユーザーのトランザクションをリアルタイムで表示できるようにして、実際のカスタマーエクスペリエンスを確認します。

  • 監視対象のアプリケーションの応答時間が長い場合に、そのユーザー、場所、Web ブラウザーを特定
  • 提供したアプリケーション内でパフォーマンス低下の原因となっているトランザクションを検出
  • ユーザーがアクセスした Web アプリケーションの可用性とパフォーマンスをすばやく取得

ユーザーの動きをシミュレーションしてアプリケーションのパフォーマンスをテストします。

Synthetic Transaction Management

ピーク時の負荷を、あらゆる規模、多様な構成においてシミュレーションし、さまざまなアプリケーション環境をテストします。ハードウェアとセットアップの負荷テストやストレステストに投資したりコーディングを行ったりする必要はありません。

  • 再現可能で現実的な負荷テストのシナリオを作成し、クロス・プラットフォーム・システムのパフォーマンスの問題を解決
  • 多機能で共有可能、テストスクリプトの変更なしで容易に再利用できる複数プロトコルの仮想ユーザータイプを使用し、企業環境を広範にわたってテスト
  • 負荷テストのリアルタイム分析により、膨大な時間のかかるテストケースの再実行を要求するような妥当性に欠けるテスト結果を回避
  • AJAX/Flex、Web、モバイルウェブ、Java、.NET、クライアントとサーバー、ホストシステムをサポート

豊富なダッシュボード機能により、推測による作業を排除します。

Application Monitoring

アプリケーションのトポロジーを自動で検出してマッピングし、バックエンドのトランザクション (Java および .NET) を追跡してアプリケーションのパフォーマンス低下の原因を特定し、問題が発生している場所を突き止めます。

  • ユーザー定義の URL に基づいてアプリケーションの提供コンポーネントを自動で検出、または指定されたコンポーネントに基づいて手動アプリケーションモデルを開発
  • 定義済みまたは検出された一連のアプリケーションの主なビジネストランザクションを監視
  • ドリルダウン機能で、アプリケーションフローや実行時のコードレベルスタックの追跡詳細を表示

TrueSight AppVisibility の導入は簡単です